デイサービスはぁと

はぁとブログ


こんにちは!!
6月3日(水)に
知り合いのご厚意で
キングコングの西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の
絵本の絵が飾ってある「プペルバス」がやってきました。

外観からカッコよくて
利用者様からは、
「すごいバスが来たね~」
「綺麗なバスだね~」
って中に入る前から興奮していました。

バスの中には、
絵本の絵が光って飾ってありました。
利用者様は絵を1枚1枚
少年・少女のようなまなざしで
見学していました。

「とても綺麗な絵だったね」
「作品展など見に行けないから今日はとてもよかった」
などなど嬉しい言葉も頂きました。

何より利用者様の笑顔がたくさん見られたことに嬉しかったです。

はぁとに声をかけてくれた臼木さん
バスの企画・運営してくれたグラフィックデザイナーの青木さん
その他ボランティアの皆様
ありがとうございました。感謝致します。

ちなみに6月6日(土)と7日(日)は一色町のさかな広場にバスの見学会が
やっていますので、興味がある方はぜひ見に行ってください。

私は絵本を読んだことがなかったので、
早速購入して、息子に読み聞かせをしました。
素晴らしい絵本でした!

施設長




こんにちは!
今日はスタッフから倉庫の掃除をしたいと言われたので、
以前から5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)とは何かを研修など行っていたが、
なかなか進んでいなく、これを気に行うことにしました。

そもそも、モノを探す時間程、ムダな時間はないと私は思います。
4月から新人も入り、

新人「あれはどこにありますか?」
先輩「あそこになかったかなー」
新人「ありません」
先輩「探してみるね」・・・5分くらい倉庫で探したり、違う所を探したり、他のスタッフに聞いたりする。
これこそがムダな時間で、探す時間があるなら利用者様のために何かをやったりする時間に使った方がよいです。

なぜ、そうなるか?

整理・整頓ができていない。
使ったモノを元に戻さない。
などなど

スタッフ全員が日頃使うモノがどこにあるか把握することで、探す時間はなくなります。
また在庫管理もできて、使うモノが急にないなどのこともなくなります。

以前、横浜の病院で働いている時に、リハビリテーション科の5S委員になり、リハビリテーション科が優勝したことを思い出しました。モノを置く位置を決めたり、ファイルも綺麗に揃えて、見たら元の位置に戻す仕組みを作ったりしました。今はどうなっているにかなー・・・。

今は、スタッフがいるモノといらないモノを分けています。すぐ使うもの、1か月1回使うモノ、1年に1回使うモノ、それ以外は捨てるなどしています。
その後に、モノを置く位置を決めて、使ったら元に戻す仕組みを作ります。
出来上がりが楽しみだなー!

次回へ続く・・・









こんにちわ。
施設長の池田です。
デイサービスはぁとでは、新型コロナウイルスの感染予防を徹底し、少しでも安心してご利用頂けるように心掛けています。

当施設では以下のような感染予防対策を行っています
①37.5度以上の発熱、咳、鼻水等の風邪症状がお有りの方はご利用を控えて頂いています。
ご利用中に、上記の症状が出た場合は、家族へ連絡して迎えに来ていただいています。家族が迎えに来れない場合は、ケアマネと連携して対応しています。
②ご来所時は、玄関で手指のアルコール消毒をしてから室内へ入って頂きます。
食事前やおやつ前には利用者様へ手指アルコール消毒を徹底しています。
③机・椅子・手すり・トイレのドアノブなど利用者様が触る所は定期的にアルコール消毒を実施しています。
④定期的に室内の換気を行っています。
⑤水分補給をして頂けるように声掛けを徹底して行っています。
⑤スタッフの体調管理と出勤時の検温チェック
⑥スタッフの手洗い・アルコール消毒・うがいを徹底する

程度な運動やバランスの良い食事や睡眠をしっかりとることなど免疫力を上げることでコロナウイルスから予防ができるとのことなので、利用者様へは朝礼や帰り会などでこのような情報を伝えながら行っています。
デイサービスはぁとでは免疫力を高め、ウイルスに負けないカラダ作りを行っていきます。



おはようございます。
22日と23日の昼食に
利用者様からリクエストが多かった「お寿司」を実演で提供しました。
皆さん、お寿司は大好きで目の色が変わっていました。
朝のあいさつをしていると、
「今日のお昼はお寿司が食べられるから楽しみだよ」などなど

利用者様の目の前で握ったものを提供して、とても喜ばれました。
日頃は回転すしなど機械が握ったものが多いですが、
人が握ったものは味が違いますね。

お寿司は、箸で食べる方や手で食べる方など様々いました。
私も昔、お寿司屋さんへ行って箸で食べようとしたら、
板前さんに
「寿司は手で食べるんだよ」って言われたことを思い出しました。

はぁとでは、昼食に力を入れていて、
毎月行っている
⓵イベント食
(実演でカツ丼やてんぷら、夏はエントランスで炭火で焼いたうなぎなどなど)
⓶ご当地メニュー
(各都道府県の名産品を使った料理を出しています)
⓷リクエスト食
(利用者様にアンケートなど取り、食べたいものをリクエストしてもらい提供する)
などなど、色々な取り組みを行っています。

これからもデイサービスはぁとをよろしくお願いいたします。

施設長




こんにちわ!
昨日は、レクの時間に「クリスマス会」を行いました。
今年は、スタッフの子供たちが通っているヴァイオリン教室の子供達に来てもらい、
クリスマス演奏会を行いました。
利用者様にも参加してもらい、ピアニカを事前に練習しました。
ピアニカは音楽を楽しむだけではなく、口腔機能向上や息を吹きながら手を動かすことで2つの動作を行い認知症の予防や他人と音を合わせることでの協調性に繋がったりします。

当日は、始めに旗揚げゲームを子供達と一緒に行い、和気あいあいと盛り上がりました。
その後に、子供達からクリスマスソングの演奏や利用者様と一緒に「キラキラ星」を演奏しました。練習の成果が出て大成功でしたが、終わった後に利用者様に感想を聞いたら
「少しミスしたのが悔しい」とおっしゃっていました。
「また、来年頑張りましょう」と声をかけると、
「頑張ります」と笑顔で答えてくれました。
これからも利用者様のやりがいに繋がるようにサポートしていきます。

スタッフも、ピアノ・笛・アコーディオン・ピアニカで「ジングルベル」を演奏しました。
演奏前にスタッフから笑顔で、「1度しか合わせる練習ができなかった」と、
定番の言い訳でハードルを下げて、
演奏が始まり、ピアノの伴奏でいきなり間違えると言う笑いを誘い、
(本人は真面目にでしたが・・・)
そのおかげで、スタッフの緊張も和らぎ、気持ちのこもった演奏ができました。
子供達とも一緒に演奏して、利用者様の表情も笑顔でとてもよかったです。

最後に、ヴァイオリンの愛弓先生にクリスマスソングや歌謡曲など演奏して頂き、最後は「はぁとのみんながいる」をみんなで歌って終わりました。
利用者様から子供達へ感謝を込めてクリスマスプレゼントを渡しました!

子供達と触れ合うことで利用者様の顔は一瞬で変わり、微笑ましい光景でした。
協力して下さった愛弓先生、子供達、ご家族の皆様、
大盛況なクリスマス会ができて感謝致します。ありがとうございました。

※はぁとのフロアーもクリスマスツリーや壁飾りなどなど、クリスマス仕様になっています。利用者様と一緒に飾りを作ったり、壁など飾り付けなどしました。
※昼食はクリスマスランチメニューとなっています。
オムライス・唐揚げ・コーンスープなどです。

施設長



デイサービス はぁと
〒444-0406
愛知県西尾市一色町対米船原61-1
TEL : 0563-77-2221
ご利用対象者
介護保険被保険者証をお持ちの方(要介護1〜5の方)
送迎対象地域
西尾市・西尾市近郊
ご利用可能なサービス
日常生活の介護・食事サービス・入浴サービス・機能訓練・生活相談・送迎・その他自立への支援
ご利用可能日
9:30〜16:40

※ 受付時間 8:30〜17:30
※ 祝日もご利用いただけます
※ お休み:日曜・年末年始(12月31日〜1月3日)